• おすすめプラン クイック検索ご予約はこちら!
  • お食事・お酒 お口に合えば幸いです。
  • 施設案内 客室案内・ペンション施設案内
  • 遊びの達人
  • アクセス 周辺マップ
  • よくあるご質問 ご予約前に不安を解消
  • 選べるオプション 体験プログラム・温泉・リフト券・他
  • ホーム トップページに戻ります。
  • 猪苗代磐梯であそぼう!!

予約サイト会員の方は、こちら

予約サイト会員の方は、こちらからご予約できます。

楽天トラベル 
じゃらん

皆様こんにちは。

オーナー写真

はじめまして、花きりんオーナーの青木市治・瑞恵です。私たち夫婦が、ペンションの開業にあたり、目標にしていることは「皆様の身近にある古い家具のようでありたい。」と思うことです。昔からお使いのテーブルやイス等は、おじいさん、おばあさんの時代を経て、とても使いやすく、丈夫で、頑丈、知らず間にお気に入りになっていることが多いと思います。私たちも、そんなやさしいアンティークな家具のように、ツヤのあるペンションに早く近づけるように努力して参ります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

携帯サイト

QRコード
左のQRコードで、携帯用サイトがご覧いただけます。お出かけ先からすぐ予約!

http://www.hanakirin.com/m/

  • 楽トラプラス
  • じゃらプラス

宿泊約款

(適用範囲)

第1条 当館が宿泊客との間で締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款の定めない事項については、法令又は一般に確立された慣習によるものとします。

2.当館が、法令及び慣習の反しない範囲で約款に応じたときは、前項の規定にかかわらず、その特約が優先するものとします。

(宿泊契約の申込み)

第2条 当館に宿泊契約の申込みをしようとする者は、次の事項を当館に申し出ていただきます。

  1. 宿泊者名
  2. 宿泊日及び到着予定時刻
  3. その他当館が必要と認める事項

2. 宿泊客が、宿泊中に前項第2号の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、当館は、その申し出がなされた時点で新たな宿泊契約の申込みがあったものとして処理します。

(宿泊契約の成立等)

第3条 宿泊契約は、当館が前条の申込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当館が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。

(宿泊契約締結の拒否)

第4条 当館は、次に掲げる場合において、宿泊契約の締結に応じないことがあります。

  1. 宿泊の申込みが、この約款によらないとき。
  2. 満室(員)等により客室の余裕がないとき。
  3. 宿泊しようとする者が、宿泊に関し、法令の規定、公の秩序もしくは善良の風俗反する行為、宴会など目的として他の宿泊者に迷惑をかける恐れがあると認められるとき。
  4. 宿泊しようとする者が、伝染病者であると明らかに認められるとき。
  5. 宿泊に関し合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
  6. 天災、施設の故障、その他やむを得ない事由により宿泊させることができないとき。

(宿泊客の契約解除権)

第5条 宿泊客は、当館に申し出て、宿泊契約を解除することができます。
2. 当館は、宿泊客がその責めに帰すべき事由により宿泊契約の全部又は一部を解除した場合

3. 当館は、宿泊客が連絡無しに到着予定時刻になっても到着せず、到着予定時刻より2時間が経過したときは、その宿泊契約は宿泊客により解除されたものとみなし処理をいたします。

(当館の契約解除権)

第6条 当館は、次に掲げる場合においては、宿泊契約を解除することがあります。

  1. 宿泊客が宿泊に関し宿泊施設に損害を与える行為また与えるおそれのある行為 、法令の規定、公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき、又は同行為をしたと認められるとき。他の宿泊者に迷惑をかけたとき またかけるおそれのある行為があきらかなとき
  2. 宿泊客が伝染病者であると明らかに認められるとき。
    宿泊に関し合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
  3. 天災等不可抗力に起因する事由により宿泊させることができないとき。
  4. 寝室での寝たばこ、消防用設備等に対するいたずら、その他当館が定める利用規則の禁止事項(火災予防上必要なものに限る)に従わないとき。

2. 当館が前項の規定に基づいて宿泊規約を解除したときは、宿泊客がいまだ提供を受けていない宿泊サービス等の料金はいただきません。

(宿泊の登録)

第7条 宿泊客は、宿泊日当日、当館のフロントにおいて、次の事項を登録していただきます。

  1. 宿泊客の氏名・年齢・性別・住所
  2. 外国人にあっては、国籍・旅券番号・入国地及び入国年月日
  3. 出発日及び出発予定時刻
  4. その他当館が必要と認める事項

(客室の使用時間)

第8条 宿泊客が当館の客室を使用できる時間は、午後3時から翌朝10時までとします。

2.当館は、前項の規定にかかわらず、同項に定める時間外の客室の使用に応じることがあります。
この場合には次に掲げる追加料金を申し受けます。

  1. 超過3時間までは、室料相当額の 40%
  2. 超過5時間までは、室料相当額の 80%

(利用規則の遵守)

第9条 宿泊客は、当館内においては、当館が定めたこの利用規則に従っていただきます。

(施設営業時間等)

第10条 当館の主な施設などの営業時間等は次のとおりとします。

  1. フロントのサービス時間:
    イ 門 限       午後11時00分
    ロ フロントサービス 午前7時00分から午後10時00分
  2. 飲食等(施設)サービス時間:
    イ 朝 食      午前7時30分から ダイニング
    ロ 夕 食      午後6時30分から ダイニング
    時間は、必要やむをえない場合には臨時に変更することがあります。その場合には、適当な方法をもってお知らせします。
  3. 飲み物食物持込 客室への持ち込みは自由ですが、調理器具の使用はご遠慮下さい(ゴミはお持ち帰り下さい)。客室以外(ダイニング等)での飲食はご遠慮下さい。

(料金の支払い)

第11条 宿泊料金等の支払は、当館が認めた方法により宿泊客の出発の際又は当館が請求した時、フロントにおいて行っていただきます。

(契約した客室の提供ができないときの取扱)

第12条 当館は、宿泊客に契約した客室を提供できないときは、宿泊客の了解をえて、できる限り同一の条件による他の宿泊施設を斡旋するものとします。
2. 当館は、前項の規定にかかわらず他の宿泊施設の斡旋ができないときは、違約金相当額の補償料を宿泊客に支払い、その補償料は損害賠償額に充当します。ただし、客室が提供できないことについて、当館の責めに帰すべき事由がないときは、補償料を支払いません。

(寄託物等の取扱い)

第13条 宿泊客が滞在中フロントにお預けになった物品 現金並びに貴重品について、滅失、毀損等の損害が生じたときは、それが、不可抗力である場合を除き、当館は、その損害を10万円を限度として賠償します。
2. 宿泊客が、客室内にお持込みになった物品又は現金並びに貴重品であってもフロントにお預けにならなかったものについて、一切の責任は負えません。

(宿泊客の手荷物又は携帯品の保管)

第14条 宿泊客の手荷物が、宿泊に先立って当館に到着した場合は、その到着前に当館が了解したときに限って責任をもって保管し、宿泊客がフロントにおいてチェックインする際お渡しします。
2. 宿泊客がチェックアウトしたのち、宿泊客の手荷物又は携帯品が当館に置き忘れられていた場合において、その所有者が判明したときは、当館は当該所有者に連絡をするとともにその指示を求めるものとします。ただし、所有者の指示がない場合又は所有者が判明しないときは、発見日を含め7日間保管し、その後最寄りの警察署に届けます。

(駐車の責任)

第15条 宿泊客が当館の駐車場をご利用になる場合、車両のキーの寄託の如何にかかわらず、当館は場所をお貸しするものであって、車両の管理責任まで負うものではありません。

(宿泊客の責任)

第16条 宿泊客の故意又は過失により当館が損害を被ったときは、当該宿泊客は当館に対し、その損害を賠償していただきます。
<損害が復旧するまでの休業補償等の内訳>
宿泊客が支払うべき総額
□器具、備品、内装、外装の等の汚し、破壊、破損、盗難等それらの全額
□宿泊補償料金 内訳:基本宿泊料)x日数
□税金   内訳:イ.消費税

(違約金の告知)

第17条 宿泊客の都合で宿泊契約を解除した場合、別に定める違約金(キャンセル料)を申し受けます。

ページトップへ↑

キャンセルポリシー

キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。

連絡なしの不泊 :宿泊料金の100%
前日 22時から:宿泊料金の80% 
4日前 22時から:宿泊料金の50% 
8日前 22時から:宿泊料金の20% 

ページトップへ↑

プライバシーポリシー

当館は、お客様のプライバシーを大切にしたいと考えており、以下に基づき個人情報の保護に努めています。

  1. 個人情報の取得について 当館は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得致します。お客様よりご宿泊時にご記帳いただく内容は、旅館業法に基づくものであり、当館でのサービスをご提供することに利用させていただきます。
  2. 個人情報の利用について 当館は、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。当館は、法令に定める場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。
  3. 個人情報の管理について
    当館は、個人情報の正確さを保ち、これを安全に管理いたします。
  4. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去について
    当館は、お客様が自己の個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを確認し、これらの要求がある場合には速やかに対応します。

ページトップへ↑

Web Planning Management By BACSS NET. Product By Orange Palette.